つり吉メニュー

鮭イクラ鮭イクラ

今回は、釣り堀体験 第5弾として、ジャンボ釣船「つり吉」での体験レポートをご紹介します。

こちらは通常の釣り堀ではなく、釣った魚をその場で料理して食べられる海鮮居酒屋になります。

子供にとっては、食事が出来る料理屋さんの中に釣り堀があるイメージで、とてもはしゃいでいました。

さぁ、どんな魚が釣れたのでしょうか?

新世界・通天閣からすぐの釣り堀居酒屋

今回行ってきた

ジャンボ釣船「つり吉」新世界店は

 

大阪新世界のシンボルである

通天閣のすぐ目の前にあります。

 

新世界の通天閣目の前

近くには天王寺動物園、

スパワールドなどの

観光地があるので、

 

大阪旅行や観光の時には、

立ち寄るプランに組み込んだら

楽しめると思いますよ!

 

お店の中に入ると、

そこには名前の通り

大きな釣船があって

 

その船の周りに魚が泳いでいる

という、子供も大人もワクワク

するような演出になっています。

 

ジャンボ釣船

↑大きな船の中には

座席とテーブルがあって、

釣った魚をそこで食べれる

ようになっています。

 

↓釣船の周りにはたくさんの

マダイが泳いでいました。

釣船の周りで泳ぐマダイ

ジャンボ釣船「つり吉」で釣れる魚

つり吉で釣れる魚は、

時期によって異なります。

マダイにヒラメ

マダイ、ヒラメ、シマアジ、

マハタ、アジ、スズキ、

 

カワハギなどは通年で

放流されているようです。

シマアジにマハタ

魚に書かれている金額は

本体価格になっていて、

 

お造り・カルパッチョ・

塩焼きならそのままの金額で

 

煮付け・串カツ・天ぷら・

握り・寄せ鍋などになると

 

別途数百円の調理料が

加算されるという

料金体系になっています。

 

大きな魚になると、

半身ずつ2種類の調理方法から

選ぶことが出来ます。

トラフグにクロダイ

中にはトラフグ、イシダイなどの

高級魚もいるようですが、

人気の魚は早い者勝ちなので、

既に売り切れの魚もいました。

クルマエビ

魚以外にも車エビ、大アサリ、

ハマグリ、ホッキ貝、サザエ、

アワビなども選べます♪

貝類

そして季節によっては、

イサキ、マス、イシガキダイ、

アカハタ、イカ、タコ、

 

毛ガニ、タラバガニ、ウニなども

放流されるようですので、

どんな魚介類が入っているのか

楽しめますね☆



まずはエサ釣りでマダイ狙い!!

釣る魚やエリアによって

エビを使った「エサ釣り」か

エサのない針で引っ掛ける

「掛け釣り」かを選びます。

爆釣ポイント

お店の中には大きな船が3隻あり

入口側の船の周りに、

爆釣ポイントがあるようですよ!

 

ここはエサ釣りのエリアなので

マダイを狙ってみます。

 

店員さんに、エサ釣りが

したいことを伝えると

エサのエビと、番号の入った

カードを渡されました。

エサとカード

釣りをする場合は、こちらの

カードを首からぶら下げる

必要があります。

 

今回は20番でした。

 

↓写真のようにエサ釣り用

(黒黄色のライン)と、

掛け釣り用(ブルー)では

竿の色が異なります。

エサ釣り・掛釣り用の仕掛け

早速、針にエビを付けて、

マダイの目の前に落としてみます

マダイ

マダイ釣り

目の前にいる魚は

エサを見飽きているのか

お腹がいっぱいなのか

なかなか食べてくれません…

 

なので、腕を精一杯伸ばして

奥の方に泳いでいるマダイの

顔の手前にエビを移動すると…

 

突然食いついて、

凄い引きで竿ごと持って

いかれてしまいました…。

 

マダイさん

ごめんなさいm(_ _)m

 

幸い魚の口から針が外れて

水中から竿を回収出来たので

仕切り直しです。

 

今度は持っていかれないように

しっかり竿を握って、

何度もトライしていきました。

 

エサを変え、

釣り場ポイントを変え、

10分、20分経過し…

 

う~ん、全く釣れない…。

あー、お腹が空いたー!!

 

針が掛かった魚を

釣り逃したことで

 

魚の警戒心がより高まって

しまったようです…。

掛け釣りでのシマアジ狙い!!

「海老で鯛を釣る」を

実現したかったのですが

 

魚がエサに食いつくまでに

相当時間がかかりそうなので

 

気持ちを切り替えて

「掛け釣り」にチャレンジ

することにしました。

 

掛け釣りはトリプルフックという

3つ股に分かれた針を使って

魚を引っかける方法です。

 

トリプルフック

掛け釣りエリアでは

マダイ、シマアジ、マハタ、

ヒラメなどの魚が泳いでいます。

 

次に狙うはシマアジです!!

シマアジ

シマアジが食べたいという

子供のリクエストに応えて

 

泳ぎ回るシマアジを追っては

仕掛けを投げ入れ、

 

逃げられてはまた場所を変えて

魚が寄ってくるのを待つ。

 

何度も何度も繰り返しますが

シマアジが釣れるイメージが

持てません…。

 

「どの魚でも良いよ!」って

いうことなら簡単なのでしょうが

 

たくさん泳いでいる魚の中で

シマアジだけを狙うのは

子供だけでなく大人の私に

とっても難しい事です。

 

掛け釣りエリアでも、ランチ前の

お腹が空いている状態で10分以上

粘りましたが

 

残念ながらシマアジは

GET出来ませんでした…。

 

そこで、今回は

子供でも簡単に釣れるように

 

シマアジではなく

「普通のアジ」に

狙いを変えました。

アジ

これだけ狭いエリアに

たくさんのアジがいるなら

すぐ釣れるでしょう。

 

思惑通り、一発で獲物を

GET出来ました!

釣り上げたアジ

アジの塩焼きとハマグリの素焼き

釣った魚はシンプルな

塩焼きにしてもらい

 

ハマグリも取って

素焼きで調理しました。

ハマグリの素焼き

↑ハマグリの素焼きは

自分で調理できるので

程よい焼き具合にして

七味唐辛子で味付け

 

↓アジの塩焼きは

釣った魚を店員さんに渡すと

内臓処理も調理も全て

やってもらえます。

アジの塩焼き

いつもと違ったランチになり

美味しく頂きました!!

 

次こそは、マダイやシマアジを

釣り上げようと思います。

 

つり吉さん、

ありがとうございました!!


【釣り場情報】

ジャンボ釣船「つり吉」新世界店
大阪府大阪市浪速区恵美須東2-3-14

TEL:06-6630-9026

◆定休日◆

年中無休

◆営業時間◆

11:00~翌3:00
※土日祝は10:00~
ランチタイム11:00 ~15:00
(ラストオーダー14:30)※平日のみ

◆交通アクセス◆

①大阪市営地下鉄堺筋線「恵美須町駅」3番出口から徒歩5分
②阪堺電車阪堺線「恵美須町駅」から徒歩2分
③大阪市営地下鉄御堂筋線「動物園前駅」1番出口から徒歩6分
④JR環状線「新今宮駅」東出口から徒歩5分
⑤南海電車南海本線「新今宮駅」西出口から徒歩10分

※駐車場がないので、車で行かれる方はコインパーキングをご利用下さい