ニジマス

鮭イクラ鮭イクラ

今回は、釣り堀体験 第2弾として、ニジマス釣りにチャレンジしてきたレポートのご紹介です。

今回行ってきたのは、大阪府の南河内にある「千早川マス釣り場」です!

釣り堀の情報や、エサ、釣った後の楽しみ方などをご紹介していきます。

ファミリー、カップル、団体でも楽しめるニジマス釣り堀

大阪府の南河内にある「千早川マス釣り場」は、金剛山国定公園内に流れる千早川を利用して作られた釣り堀になります。

関西では最古参と言われる老舗釣り場なので、根強い人気の釣り堀です。

近鉄「富田林駅」からロープウェイ行きのバスに乗り込み、約30分ほど揺られて山道を登っていくと目的地に到着しました。

駐車場もあるので、車やバイクで来ることも可能です。

こちらの釣り堀は、主にニジマスやアマゴなどを釣る事ができます。

「千早川マス釣り場」では3つの釣りプランがあります

釣りのプランは大きく3つに分かれます。

釣りのプラン

釣り取り(一般釣り場)
1時間以上、時間をかけてゆっくり釣りたい人向きのプランです。
釣った魚は何匹釣っても無料。調理して食べても良いし、持ち帰ることも可能。
1日券(8:30~17:00)・・・3900円
半日券(8:30~12:00もしくは12:00~17:00)・・・3000円
竿レンタル代・・・400円、
エサ代・・・400円、
ビク代・・・300円  は別料金
※ 券一枚につき竿一本、釣りをしない同伴者は無料

②目方釣り
短時間(30分くらい)で釣りたい人、小さい子供と釣りを楽しみたい人、釣った魚を料理して食べたい人にオススメのプランです。
竿・エサ代・・・300円
釣った魚は全て買い取りになります。リリース(逃がすの)はダメ。100g辺り235円(小さなニジマスで300円位)

③ルアー・フライ釣り(ルアー・フライ専用のエリア)
ルアーやフライでの釣りを楽しみたい方向きのプランです。
1日券(8:30~17:00)・・・4300円
半日券(8:30~12:00もしくは12:00~17:00)・・・3400円
15時券(15:00〜17:00)・・・2700円

※ルアー釣り、フライ釣りには、それぞれ施設のレギュレーションが定められていますので、きちんと守って釣りをして下さい。

<ルアー釣り>
ニジマス釣りに適したスプーン

1.バーブレスフック(返しのない針)、シングルフック(1針)を使用すること。トリプルフック(3本針)の使用は禁止されています。
2.対岸に届いてしまう恐れがあるので、5g以下の軽いルアーを推奨されています。
3.毛付きルアー、直径9ミリ以下のルアー(フック含まず)、ワーム等のソフトルアーの使用は禁止となっています。

<フライ釣り>
1.エッグフライの使用は禁止されています。
今回は、短時間で釣って食べられる「目方釣り」にしようかと思いましたが、このプランは釣った魚を全て買い取る必要があるそうです。

もしもたくさん釣れ過ぎたら料金が膨らんでいくと思い、「釣り取り」で午前だけの半日券を購入することにしました。


釣り場のエリア分け「エサ釣り・ルアー・フライ釣り」

千早川マス釣り場

プランに合わせて受付でお会計を済ませ、レンタル竿、エサ、ビクを受け取ると、受付の近くはエサ釣りの一般釣り場と目方釣りのエリアに分かれていました。

釣り堀内の川は、段々畑のように小さなホールに区分けされ、その中の1つが「指定ホール」として与えられます。

そして竿から仕掛けを解いて、針にエサを付けようと準備していると、、、

釣り堀のスタッフさんが、大きなバケツの中に入った20匹ほどのニジマスを放流してくれました。

ニジマス放流

放流されたばかりの元気なニジマスなので、これで釣りやすくなりますね。

スタッフさんには感謝感謝!!

釣り場内は一般エリア以外にも、貸切できる団体用のエリアや、少し離れた場所にはルアーやフライ釣り専用の大きなエリアもあります。

家族や釣り仲間と一緒に団体用のエリアを貸し切って、釣った魚をBBQで食べるというのも楽しいですね!

 「マジ釣り吉ズTV」さんがルアー釣りで釣りまくる動画はこちら

糸が切れた時に備えて「替えのハリス」を準備しておこう!

ニジマスの口は細かい歯がヤスリのようにザラザラしているので、細いラインは切れてしまう事があります。

ですので、事前に替えのハリスや針を準備しておくと良いと思います。

ヨリモドシ(サルカン)にハリスを結ぶ方法や、ハリスに針を結ぶ方法は、

事前に練習しておくと現場で時間が取られなくて済みます。

↓糸の結び方については、こちらのページをご覧下さい

替えの仕掛けがない時は、有料になりますが、受付で仕掛けを追加購入しましょう。

ニジマス用の釣りエサはイクラ、ぶどう虫から選択

ニジマス用のエサはイクラとぶどう虫から選べるようになっています。

【イクラ】
イクラ

イクラの場合は、針に2、3個付けて使います。

イクラを長持ちさせる裏技☆

イクラは柔らかいので、針を刺す時に潰れてしまうことも多いです。また、水の中で針穴から中身が出てしまい、白くふやけたような状態になってしまいます。

それを、ちょっとした工夫で、改善できる方法があります。

まずは、家にある小麦粉や片栗粉を少量持参して下さい。そして粉をイクラの入ったパックにまぶしてみて下さい。

すると・・・

不思議なことに、イクラが粉でコーティングされて強度が増し、針で刺しても潰れにくく、水中でも白くふやけにくくなります!!

騙されたと思って、一度試してみて下さい。

【ぶどう虫】
ぶどう虫

「ぶどう虫」はガの幼虫の一種で、マス科の魚が好む万能エサになります。

今回は、子どもが「虫を触りたくない!」と嫌がったので、イクラを選びました。

エサも準備できたので仕掛けを水に投げ入れると、、、

10秒位でウキがスーッと横に動き出し、分かりやすいアタリが出て子供は大はしゃぎ。

あっと言う間に1匹目のニジマスをゲットしました!!

千早川マス釣り場でのニジマス釣り

それから順調にニジマスが釣れていきましたが、1時間ほどするとイクラに飽きてしまったのか、魚の食いが徐々に悪くなってきました。

「魚が反応しなくなったら、エサをぶどう虫に替えるとまた食いが良くなるよ」と、スタッフさんにアドバイスをもらったので、一度ぶどう虫で試してみましたが、それでもなかなか釣れず・・・

魚の警戒心が高まってしまったようで、その後もアタリが全く出ないまま、タイムオーバーとなりました。

今回は午前中の約2時間で、7匹のニジマスが釣れました。ちょっと少なくて残念です・・・

ニジマス釣りの釣果

春になってもう少し水温が上がってくると、魚の活性が良くなってくるようですので、次回は2倍以上のニジマスを釣れるようにリベンジしたいと思います。

ありがとうございました!!


釣った魚を食べれるのもニジマス釣りの魅力!

釣ったニジマスは、釣り堀内で調理してもらえます。(100g辺り140円)

もちろん自宅に持ち帰って食べる事も出来ますので、クーラーボックスや氷を準備しておくと良いですね。

ニジマスの調理は「塩焼き、から揚げ、アライ」から選べます

今回は食べ切れるように、塩焼き、から揚げで2匹ずつ、計4匹分を調理してもらうことにしました。

塩加減も良く、とっても美味しく頂きました!!

ご馳走様です(^ ^)

ニジマスの調理

自分で釣った魚を食べるのは格別ですね☆

千早川マス釣り場の食堂

食堂では、他にも定食やうどん・そば・おにぎりなど色々なメニューがありましたので、次回は別の料理も食べてみたいです。

釣り堀ではバーベキュー(BBQ)セットの貸し出しもあります!

こちらでは、有料でBBQセットの貸し出しもされています。

受付横に炊事場がありますので、持ち込んだ食材や、釣ったニジマスを調理して、一緒にBBQをするのも良いですね!

バーベキューセット

炭10kg、網、火バサミ、トング、コンロ ・・・ 5500円

【釣り場情報】

585-0051

大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早1262-4

0721-74-0116

◆定休日◆

年中無休

◆営業時間◆

AM8:30 ~ 17:00

◆交通アクセス◆

<車の場合>

・富田林から国道309号を御所方面へ南下して、「森屋」交差点から府道705号を千早川に沿って約15分金剛山方面に進むと、千早城跡を過ぎてマス釣り場へ。

・河内長野から国道310号を五條方面へ進み、途中「小深」から新千早トンネルを抜けて金剛山方面へ約5分進みマス釣り場へ。

 釣り堀のエリアがいくつかに分かれているので、複数の駐車場があります。

千早川マス釣り場の駐車場

駐車場2

<電車・バスの場合>

・近鉄河内長野線「富田林駅」から、金剛バス「ロープウェイ行き」に乗って「マス釣り場前」で下車してすぐ。

・南海高野線「河内長野駅」から、南海バス「ロープウェイ行き」に乗って「マス釣り場前」で下車してすぐ。

 金剛バスの時刻表

金剛バスの時刻表