道頓堀釣り堀

鮭イクラ鮭イクラ

今回は、釣り堀体験 第3弾として、大阪ミナミの中心部、道頓堀にある「道頓堀つりぼり」での体験レポートをご紹介します。

道頓堀と言えば、戎橋(えびすばし)から見えるグリコサイン、かに道楽本店、くいだおれビルなど・・・誰もが一度は目にしたことのある有名なエリアです。この大阪ミナミの中心部に、地下釣り堀があったなんて皆さん知っていましたか?

ここは、基本的に鯉釣りやウナギの掛け釣りを楽しめるのですが、上の写真にもある通り、何と、チョウザメが釣れるという珍しい釣り堀でもあります!!

今回の釣り堀体験では、無事にチョウザメが釣れたのでしょうか・・・!?

大阪難波にある室内釣り堀!子供も、カップルも、団体でも楽しめる!

大阪ミナミの中心部、道頓堀を戎橋から東に向かって1〜2分ほど歩いて行くと、、、左側に釣り堀の看板が見えてきました。

「道頓堀つりぼり」の看板

「アルカブース」というゲームセンターの中に、地下に降りていく入口があります。

「道頓堀つりぼり」の入口

店内に入ると、子供連れのファミリー、カップル、外国人観光客が既に何組も釣りをしていました。

元々、道頓堀は大阪で有名な観光スポットですから、観光地めぐりの思い出作りとしても、釣り堀で楽しい時間を過ごせるのは良いですね!

そして室内釣り堀なので、雨の日でも天気を気にせず来れるのは嬉しいことです。

鯉・チョウザメ・ナマズ釣りなら「大池」【30分から可能】

まずメインとなるのは「大池」での鯉釣りになります。

ここの鯉は、サイズが15cmくらいの小物から40cmを超えるものまで常時数百匹泳いでいるそうです。

鯉、チョウザメ、ナマズが釣れる「大池」

そしてこの大池には、少数ですが珍しいチョウザメやナマズが一緒に放されているので、このレアキャラを狙い、早速仕掛けとエサを受け取り釣り開始です。

道頓堀つりぼり「大池」でのチョウザメ釣り

ここでは、竿や仕掛けはレンタルなので、自分の竿を持ち込む事は出来ません。

1m位の短い竿に、ウキが付いたウキ釣りの仕掛けになります。

そこに、練り餌を付けて魚のアタリを待ちます。

ピクピクとウキが小さく動くのですが、大きく沈み込む事がなかったので、とりあえず小さなアタリに対してアワセてみたところ、案の定エサを取られてしまい、釣れませんでした。

そこで小さなアタリは見逃して、大きなアタリがあるまで、焦らずじっくりと待つことにしました。

すると、作戦通り1匹目の鯉が釣れました!!

道頓堀つりぼり「大池」でのチョウザメ釣り2

「道頓堀つりぼり」で1匹目の鯉をゲット!!

コツを掴んだので、その後もチョウザメを狙い、エサを投入していきます。

ですが、釣れるのはコイばかり…。

チョウザメだけでなく、大池にいると言うナマズもなかなか釣れません。

釣り堀の方に「チョウザメはどの辺りにいるんですか?」とアドバイスを求めたところ、「ここ最近釣れてないねぇ。いるとしたら柱近くの底に隠れてる事が多いよ」と、貴重な話が聞けました。

早速、柱付近に向けてエサを投入し、チョウザメのアタリを待ち続けました。

30分経過…

1時間経過…

粘ってみましたが、結局釣れるのは鯉ばかりと言う事で、今回はチョウザメを釣り上げる事は出来ませんでした。。。残念(>_<)

チョウザメはまたの機会に狙うことにします。(期待を込めて)

↓ウキの見方やアワセ方など、アドバイスが壁面に貼ってありました。とても親切ですね。

小さくて見にくいですが、チョウザメの特徴的なアタリの事も書かれていましたよ。

「道頓堀つりぼり」棒ウキの見方

「道頓堀つりぼり」アドバイス


ウナギ釣りは「ミニ池」【時間制限無し】

大池の隣には、ウナギが泳いでいるミニ池がありました。

こちらではウナギの掛け釣りをする事が出来ます。

ウナギの掛け釣りができる「ミニ池」

エサが無いので、ウナギに気付かれないように針を動かして、ウナギのエラにうまくひっかけるのがポイントです!

ウナギのエラ

「糸が切れるまで時間制限無し」となっていますが、開始直後にウナギを掛けることに成功し、釣り上げようした瞬間…

プチンッと糸が切れました。。。(ToT)

あまりにも呆気なく切れてしまい、驚きました。

仕方なく、330円の追加料金を支払って再チャレンジしました。

その後、ウナギのエラに針が掛かってもすぐに外れてしまったり、また糸が切れてしまい、悲しい事にウナギを釣り上げた写真は撮れませんでした。。。

皆さんも、引っ張ったらすぐに切れてしまいますので、注意が必要ですよ。

ミニ池の壁には、ウナギ釣りのコツや、注意点が貼られていました。

↓↓↓

ウナギ釣りのコツ

ウナギ釣りの注意点

道頓堀釣り堀の料金表

料金表

「大池」での鯉・チョウザメ・マナズ釣り

30分・・・770円(竿・エサ一式)

60分・・・1080円(竿・エサ一式) 

  延長30分・・・550円(エサ無し)、 

  追加・・・220円(エサ、糸からまり、ウキ割り)

「ミニ池」でのウナギの掛け釣り

時間制限なし・・・660円

 ※仕掛けが切れたり、絡まったら終了。 追加竿は330円

※大池もミニ池も釣れた魚は持ち帰る事は出来ません。

マスゲンさんと釣りガールの釣りデート動画はこちら

 

「道頓堀つりぼり」をもっと楽しむ方法☆

こちらの釣り堀では、利用者がもっと楽しめるようにと、色々な工夫がされています。

釣り堀内に記念写真を飾ってもらえる!

入口の階段を降りて行く時に、壁面に数多くの写真が飾られていました。

これは何の写真かな?と見てみると、チョウザメが釣れたり、40cm以上の鯉が釣れたら、記念写真を撮ってもらい、釣り堀内に飾ってもらえるそうです!

チョウザメや30cm以上の魚が釣れた情報は、毎月更新されるそうですので、是非大物を釣り上げて、掲載してもらいましょう!!

目指すはTOP5入り!!

1位の人は「60分で37匹」と書かれていますが、こちらの釣り堀でこの釣果はバケモノですね(笑)

釣果の記念撮影

釣れた魚によって、素敵なプレゼントをゲット出来る!

魚は大きさによって1匹辺りのポイントが決められていて、その日の累計ポイントによって、素敵なプレゼントがもらえます!

可愛らしいものから、大阪ならではの笑えるアイテムなど、色々ありますので、好きなものを選んで、家族や友達との話のネタにしても良いのではないでしょうか。

今回は、可愛らしい仔犬の置き物をもらいました⭐︎

子供が気に入ったものが色々ありましたので、コンプリートを目指して、今後もポイントを増やしていきたいと思います。

楽しい時間をありがとうございました!

↓お得なプランやキャンペーン情報なども紹介されていました。




【釣り場情報】

〒542-0071
大阪市中央区道頓堀1-6-9 B1F

06-6213-1804 ※予約は出来ません

◆定休日◆

年中無休(不定期でメンテナンス休業有)

◆営業時間◆

10:00〜23:30(最終受付23:00)

※新型コロナの影響で時短営業になる事もありますので、事前にご確認下さい。

◆交通アクセス◆

①地下鉄「難波駅」または「日本橋駅」から徒歩10分
②近鉄「難波駅」から徒歩10分
③南海電車「なんば駅」から徒歩15分